2019年05月24日一覧

NO IMAGE

海外 FX口座|高い金利の通貨だけを選択して…。

システムトレードと申しますのは、株式やFXの取り引きにおける自動売買取引のことで、取り引き前にルールを作っておき、それに応じて自動的に売買を終了するという取引です。テクニカル分析の手法という意味では、大きく類別して2種類あると言うことができます。チャートの形で描かれた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析プログラムが自動で分析する」というものになります。スプレッドと申しますのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料と同じようなものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を設けています。高い金利の通貨だけを選択して、そのまま所有し続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益だけを狙ってFXに取り組む人も相当見受けられます。システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントがやって来た時に、システムがオートマチックに売り買いを行なってくれるわけです。そうは言いましても、自動売買プログラムは投資を行なう人がセレクトしなければなりません。チャート検証する際に大事になると明言されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのウェブサイトにて、あれこれあるテクニカル分析の仕方を順番に具体的に説明。。。